2016.02.25

総額約11.1億円でのシリーズBラウンド資金調達完了のお知らせ

弊社は、次世代日本先端技術育成ファンド(通称:リアルテックファンド)(東京都港区、代表業務執行役:永田暁彦)を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約11.1億円のシリーズBファイナンスを完了いたしました。
※本ラウンドは2015年10月14日にリリースした資金調達( /2015/10/1121.html )に続くものであります。

この度調達した資金をもとに、投資を含むその他のインキュベーション事業の拡充、人材の強化、そして現在支援中の複数案件の事業化を推し進めると共に、再生医療・ゲノム解析・医療ITサービス・ロボティクス・人工知能等の分野における外部との連携を積極的に行うことで、医療開発のオープンイノベーションプラットフォームの構築・拡大をさらに加速化してまいります。

また、リアルテックファンドは、ロボティクス、エレクトロニクス、バイオ、アグリ、エネルギー、新素材、航空宇宙、ビッグデータ、AI、IoT等といった分野で、地球と人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジー(=リアルテック)を伴うベンチャー企業の育成に特化しており、弊社は、リアルテックファンドが支援する基盤技術や知見を活用しながら、弊社のビジョンである「日本発の医療イノベーションを世界に」の実現に向けて、日本発の医療関連技術のグローバル展開を推し進めていく所存です。
 

■引受先 概要
名称:次世代日本先端技術育成ファンド(通称:リアルテックファンド)
URL:http://www.euglena-investment.jp/
業務運営者:合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル 代表業務執行役 永田 彰彦
ファンド総額:55億円(2015年12月現在)
設立:2015年4月