2018.06.19

弊社代表の内田が、米国最大規模の医療機器カンファレンス2018 WSGR Medical Device Conference(カルフォルニア州サンフランシスコ)でパネリストを務めます

この度、弊社代表の内田が、米国最大規模の医療機器カンファレンス「2018 WSGR Medical Device Conference」でパネリストを務めます(2018年6月22日、カルフォルニア州、米国の法律事務所WSGRが開催)。

「WSGR Medical Device Conference」は大手医療機器メーカーやスタートアップ企業からエグゼクティブならびに実務経験者が多数参加するとても人気のある国際的カンファレンスです。歴史もあり今年で26回目となります。このカンファレンスではグローバルな視点で医療機器開発の戦略等が深く議論され、とても有用なカンファレンスとの評判があります。米国の医療機器系カンファレンスのランキングでも常に上位に位置しています。

内田が登壇するパネルディスカッションは、グローバルな医療機器戦略に日本という国をどう捉え、活用していくかというセッションです。ある意味で、日本代表という気持ちで頑張ってきます。

2017WSGR Medical Device Conference
(写真:約600名が参加した昨年のカンファレンスの様子。弊社撮影。)
※弊社のBlogにて昨年のカンファレンス内容を掲載してございますのでご覧ください
/2017/09/1502.html

■WSGR Medical Device Conference
http://mdc.wsgrevents.com/

■WILSON SONSINI GOODRICH & ROSATI. (WSGR)
Wilson Sonsini Goodrich & Rosati is the premier legal advisor to technology, life sciences, and other growth enterprises worldwide.
https://www.wsgr.com/WSGR/Default.aspx