2015.04.17

デジタルヘルス領域での事業化支援の一環として株式会社エクスメディオへの投資を行いました

この度弊社は、株式会社エクスメディオ(本社:高知県香南市、代表者:物部真一郎、今泉英明、以下エクスメディオ社)(https://exmed.io/)と投資契約を締結致しましたのでお知らせ致します。

弊社は、エクスメディオ社が実施する第三者割当によりエクスメディオ社の株式を取得しました。エクスメディオ社は、集約された医学情報を機械学習によって処理することで、医療の効率化の実現を目指した医師向けの診断補助サービスを開発しているベンチャー企業です。一号案件として皮膚科領域での医療への貢献を目指しています。

近年、スマートフォン、ウエアラブル端末、IoT技術の普及に伴い、医療情報を活用する動きに対して関心が高まってきています。また、昨年11月の薬事法改正により、日本においても欧米各国と同様にプログラム自体が医療機器として規制されることになりました。当社では、情報技術を用いた医療の改善を重点領域の一つとして掲げており、当該領域でチャレンジするベンチャー企業への投資・ハンズオンのサポート・共同開発を通じて、日本でのデジタルヘルス産業の構築を目指して参ります。

参考:医療系アプリ開発者必見!専門家が解説する「医療機器プログラムとは?」
/2014/12/650.html

■エクスメディオ社 会社概要
会社名:株式会社エクスメディオ(https://exmed.io/
代表者:代表取締役 物部真一郎、今泉英明
登記住所:高知県香南市野市町兎田463番地
設立:2014年12月12日
事業内容:インターネット等のネットワークシステムを利用したモバイル向け医療支援ソフトウェア・ITサービスの企画・研究・開発