会社概要

社名
株式会社 日本医療機器開発機構
英文表記
Japanese Organization for Medical Device Development, Inc.
所在地
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号
日本橋ライフサイエンスビルディング 601号室
設立
2012年9月12日
TEL
03-6262-3322
FAX
03-6262-3022
資本金
14.4 億円(資本準備金 含む)
代表取締役
内田 毅彦
主な事業
医療機器の研究開発、製造販売
介護福祉機器ならびに医薬品の研究開発
医薬品、医療機器、介護福祉機器の臨床試験の企画・立案
医療機器インキュベーション事業
薬事・品質保証関連業務全般
これらの業務にかかるコンサルティング業務
第二種医療機器製造販売業(許可番号 13B2X10219)
高度管理医療機器等販売業・賃貸業(許可番号 4501021300025)

社長からのメッセージ

真に必要とされる新しい医療のため、日本からの医療イノベーションが沢山この会社から育っていく。単に利益を追求するのではなく、
そのためのエコシステムの中心的な役割を目指し、オープンイノベーションの場になるという発想から日本医療機器開発機構と名付けました。

医療とはその国の社会保障の大切な柱であり、世界の人々すべてが可能な限りよい医療を享受できることが望ましいと考えています。
我々は、医療にかかわる以上、医療従事者としての精神を常に忘れることなく、全ての業務が究極的には「患者さんのため」という理念で進んで行きたいと思っています。

チーム

uchida_small

代表取締役 CEO 内田 毅彦

内科・循環器科専門医。 ハーバード公衆衛生大学院・ハーバード経営大学院卒業。日本人初の米国食品医薬局医療機器審査官を務める。外資系医療機器メーカーでの経験も有し、医療機器開発のスペシャリスト。臨床ニーズを常に考えた製品開発を行い、臨床試験のデザインからマーケティングまで幅広いグローバル製品の事業化を行う。 また、ビジネススクールで経営も学んでいる。さらに、厚生労働省科学研究費補助金事業の治験推進研究事業の実務責任者を務め、公的事業も経験。平成27年度東京大学大学院薬学系研究科非常勤講師。

 過去の寄稿
watanabe_small

取締役 渡邉 哲也

前ボストン・サイエンティフィック ジャパン 臨床開発部長。バクスター、ジェンザイム・ジャパン勤務を含み、30年に渡り企業で臨床開発を経験。

ishikura_small

取締役 CBO 石倉 大樹

医療分野での起業・新規事業開発に特化。自ら創業メンバーとして参画した創薬ベンチャー・アキュメンバイオファーマは、日本で初めて大学発の技術を事業化した会社として上市(欧州)に成功。その後は医療ITベンチャー・エムスリーにて、製薬企業及び医療機器メーカーの治験を加速化させるITサービスの新規事業開発をリード。スタンフォード大学経営学修士課程(MBA)留学中には、Medicine XのInnovation Sourcing Teamとして、mHealth及びHealth Techの startupを投資検討し、Biodesignプログラムも経験。現P5,Inc.取締役。平成27年度東京大学大学院薬学系研究科非常勤講師。

虞都_韻(In_Guto)

取締役 COO 虞都 韻

IT・Web分野でのマーケティングを含む新規事業開発全般に特化。住友商事株式会社を経てエムスリー株式会社にてWebマーケティング全般を経験。2011年より株式会社リブセンスにて新規事業責任者を担当。その後もITベンチャーなどで中心メンバーとして数多くのWebサービス立ち上げを担当しており、創業期の企業から大企業に至るまでさまざまな組織の規模・状況に応じたIT・Web関連の新規事業開発の経験が強み。

薬師寺 忠幸(Tadayuki Yakushiji)

CMO 薬師寺 忠幸

循環器専門医・心血管インターベンション認定医・内科認定医。元Cardiovascular Research Foundation/コロンビア大学医療センターリサーチフェロー。統計解析の知識、臨床医としての現場経験など、医療開発に不可欠な知識・能力を有し、新規事業開発を担当。イノベーターとして自ら、学会やセミナーで意見交換ができる『百人会議』システムの開発運営も行っている。昭和大学兼任講師。

村上_哲朗(Tetsuo_Murakami)

薬事・品質保証部長 村上 哲朗

医療機器分野における薬事・品質保証の専門家。薬剤師として臨床業務を経て、(株)グッドマン及びクックジャパン(株)にてClass I~IVまで幅広い医療機器の承認取得、保険償還業務、品質保証システムの構築など薬事全般及び品質保証、治験業務を経験。薬事全般の戦略立案、品質保証体制の構築・運用だけでなく、海外チームとのコミュニケーションを踏まえた臨床試験のプロジェクトマネジメントなども経験しており、医療機器開発全般を理解した事業推進力が強み。一般社団法人日本医療機器産業連合会、日本医療機器テクノロジー協会などの公的活動も経験。

篠田_正博(Masahiro_Shinoda)

知的財産部長 篠田 正博

知的財産の経験に基づいた事業開発に特化。大学時代にナノテク研究の傍ら、スタートアップの創業を経験した後、ネット黎明期にトランスコスモス社で開発を担っていたシステムの大手企業への導出に貢献。東京セントラル特許事務所では、自動車から医療まで100件を超える特許取得を支援。支援先でもあった老舗バイオ企業である特殊免疫研究所において関連会社の知財担当役員として医師から導入した日米特許の研究・事業開発を推進するだけでなく、医療機器や抗体医薬の特許紛争の解決にも従事。その後、東京大学発ベンチャーのアスタミューゼにて特許分析・流通プラットフォームの企画段階から参画し、R&D・新規事業コンサルティング事業の立上げにも寄与。経済産業省認定ITストラテジスト。

大木隆生先生_Dr. Takao Ohki

特別顧問 大木 隆生

超一流の臨床医でありながら、日米で数々の医療機器開発に貢献。東京慈恵会医科大学病院 外科学講座 統括責任者/血管外科 教授・診療部長。前米国アルバートアインシュタイン医科大学 血管外科学教授。
– 2002年 Newsweek誌「世界で認められた日本人10人」
– 2006年 Newsweek誌「世界で尊敬される日本人100人」
– 第50回 国際脈管学会会長
– Japan Endovascular Symposium 代表(第1~7回)
– 2009年 文芸春秋「日本の顔」

アドバイザー

経営顧問 春田 真

  • 前ディー・エヌ・エー(DeNA) 取締役会長
  • 元プロ野球・横浜DeNAベイスターズオーナー
  • 専門領域:事業開発及び経営戦略

相談役 田中 資長

  • 前東レ・メディカル 代表取締役社長
  • 元東レマーケティング&セールス・アメリカ社長
  • 専門領域:医療機器の海外展開

医師 池野 文昭

  • 長年Stanford大学にて早期医療機器R&Dに従事
  • MedVenture Partners 取締役チーフメディカルオフィサー
  • 専門領域:地域医療、医療機器前臨床、医療機器投資
  •  

510K Technology Group Kachi Enyinna

  • 元FDA医療機器審査官
  • 元バイオメディカル・エンジニア
  • 医療機器産業に於いて11年以上の薬事経験
  • 専門領域:薬事(米国)

弁理士 廣瀬 隆行

  • 阿部・井窪・片山法律事務所(出願及び訴訟を担当)
  • 廣瀬国際特許事務所 所長
  • 専門領域:知的財産

イフジェイ代表取締役 高谷 彰之

  • 香港/北京にてテルモ駐在員として10年間で売上30倍を実現
  • 日本の医療機器メーカーの中国進出を手掛ける
  • 専門領域:臨床薬事(中国)

メッドチャム代表取締役 山内 英作

  • 外資系製薬会社及び国内製薬ベンチャーにて25年以上の開発経験
  • 臨床開発、生物統計、DM及び申請まで幅広く経験
  • 専門領域:薬事及び臨床開発

アクセス

住所
103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号
日本橋ライフサイエンスビルディング601号室 大きな地図で見る
交通
地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前駅」A6出口より徒歩3分
地下鉄日比谷線「小伝馬町」3番出口より徒歩6分
JR総武快速線「新日本橋駅」5番出口より徒歩3分
JR中央線「神田駅」東口より徒歩10分
東京駅より10分間隔のメトロリンク日本橋(無料)も利用可能です
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi/
Back to Top